ふりょう冷えとりyogini

ヨガや冷えとりをしていると、食べるものに関していろいろな情報がでてくる。

 

 

正直にかけば

わたしはいまだにお酒が好きだし。

甘いもの食べるし。

氷浮かべてお茶飲んだりするし。

 

 

 

 

 

たしかに

 

 

昔に比べてお肉食べなくなったし

(単に年取って脂身が辛くなった疑惑もある涙)

 

全体的に食べる量も減った。
(昔が食べ過ぎていただけなんだけど)

 

 

 

でもわたしはいわゆる「食の健康」を語るにはあまりにも不良なのだ。

 

 

さらにさらに食からはみだして書けば

 

 

 

 

例えばたばことかだって吸ってても別にいいんじゃんって思う。

 

冷えとり喫煙ボーイとかさ
たばこヨギーとかさ(ださっ)

 

 

罪悪感感じる必要なんてないと思う。
いや、感じてもいいんだけど(どっちだ)

 

 

 

 

 

わたし自身は全く吸わない、てか興味がないのだが、消えてなくなれとも思わない。

 

 

 

むしろ

 

 

たとえばライブハウスから

 

 

あのなんともいえないたばことお酒が混ざったにおいが消えたら

 

 

 

ちょっとさびしいなあなんて思ったりもする。
——
なあんていいつつ

 

先日、新潟の親友ちゃんから新潟の新鮮な秋野菜を宅配してもらった。

ずいき(さといもの茎)とか。
かきのもと(食べれる菊の花)とか。

IMG_2500

これこれ。

 

めっちゃおいしい
やっぱ新鮮が一番だわ…(ジャンキーなもの絶賛してたわたしはどこへ)

 

新鮮な野菜だからおいしいっていうのもあるし、
 

 

その親友ちゃんがいろいろ考えて送ってくれたっていうことが
おいしさをさらに増してるような気がする。
気のせいだとしてもいいのー。
——
なんだかんだ書いたけど

 

 

 

結局、わたしはどっちも好きなのだ。

 

 

 

めっちゃ新鮮で無農薬で身体にいいオーガニックなものも。
めっちゃジャンキーでチープなものも。
外をすべて遮断してひたすら打ち込むヨガも(崖で海ザッパーンなイメージ)。
日常の中でゆるゆる行うヨガも。
 

めっちゃ健康的な冷えとりスタイルも。
めっちゃセクシーなミニスカスタイルも(したことないけどってか今時はミニスカって言わないのかな)。

 

 

不健康なものを全て排除するってのは好きじゃない。
でもなんかちょっといいことして自分の身体がどう変わるのかはみてみたい。
 

 

いまその道を試行錯誤しながら進んでる感じ。

 

 

 

 

 

この前、そんな話を冷えとり女子の人たちとお酒飲んであぶらものたくさん食べながらしてた。

 

 

 

黒があるから、白がわかる。

 

 

 
ふりょう冷えとりyogini、めっちゃ楽しんでます。

そんな感じも、また、よし、なんて。