呼吸のこと

ヨガをしていると、
「呼吸とともに」とか
「吐く息と一緒に」とか

 

 

 

 

呼吸に意識を向けさせられることが多い。

 

 

 

 

ヨガの教えの中で、ポーズよりも重要(語弊があるやも)なのが呼吸だからっていうのもあると思う。

 

 

 

 

いいエネルギーを身体に取り込むためっていうのもわかる。

 

 

 

 

で、こっからはわたしが勝手に思ったことなんだけど、

 

 

 

 

 

呼吸は「集中するため」のツールじゃないかと思ったんですよ。

 

 

 

 

 

てか、わたしがそうしてたっていう話なのだがね。

 

 

 

 

例えばバランスポーズのとき、

 

 

 

わたしの場合呼吸止めちゃうと、一瞬止まれてもすぐ歯抜けのジェンガのごとしガラガラと崩れ去る。

 

 

 

 

で、長く止まれた時ってのは何にも考えずただ息をシュコーシュコー(?)としてた。(あ!呼吸だ!とひらめいた瞬間止まって崩れ去ったけど。)

 

 

 

 

 

いろんな教科書読んでも(いっても読んでないけど)

 

 

偉い人の話を聞いても

 

 

 

 

結局は、自分がどう感じるか。

 

 

 

 

「呼吸」を、

 

 

 

 

いいエネルギーを取り込むためとか
ココロを落ち着かせるためとか
わたしみたいに集中するための一つのツールとして使うか

 

 

 

 

 

もうほんと、自由なんだと思う。