冷えとりあそびばミーティング その1

はい、この前の土曜日ですが、われらあそびばメンバーが愛用しているいな暮らしさんにて一回目の井戸端会議ミーティングをしてきました。

 

 

 

ひっそりと行く前、まじで何にも決まらなかったらどうしようとほんのり不安を抱えつつ向いましたが、杞憂でした。

 

 

たくさんイベントできそう…!!

 

 

最初、ここでは告知とかイベント案内とかそういうことを書こうかどうしようか迷ったのですが、わたしはこのあそびばの”空気感”を伝えること優先にすることにしました。

 

 

 

 

なんとなく、その場の空気が伝わればいいなと思います。

 

 

 

 

あ、先に謝ります、全然伝わらなかったらごめんなさい(´・ω・`)

 

 

 

 

 

 

——

井戸端会議ミーティング中何度も思ったのは、誰かの”やりたいこと”っていうのは、なんてキラキラしてるんだろうということ。

 

 

やりたいことを話すそのキラキラシャワーを浴びただけで、今回の井戸端会議(しつこい)ミーティングをやった甲斐はあったなと確信しました。

 

 

もうほんと、全部やりたい。全部キラキラしてる。

 

 
やりたいことっていうと「夢なんてない」って言われることもあるけど

 

あそびば的あそびって

 

 

・ねこについて語りつくしたい
・家事を楽したい
・合宿したい
・寝たい(勝手に寝なさいわたし)
・お菓子食べたい(自分で買いなさいわたし)

 

 

とか、そんなもんですよ。
たぶんそういうのだったら、いくらでも出てくると思います。
まさしく、夢物語みたいな夢も出てくるかもしれない。
でもそれでもいいから、一度聞かせてもらいたいのです。

 

 

 

絶対そこから何か始まると思うんです。

 

 

われらあそびばは、そのゆるい「あそび」から次につながっていく過程を見ること、むしろそっちを楽しみにしているのです。

 

 
いな暮らしの萌さんが井戸端会議中ミーティング中、「冷えとりっていうキーワードをつけたのは本当にいいと思う」と言ってくれました。

 

 

はい、あそびばはこの「冷えとり」ってキーワードをなくしてしまったらただのうるさい集団なので、冷えとりというキーワードにすがってアイデンティティを確立しようとしています。笑

 

 

でも、正直それだけじゃなくて、わたしの周りにいる「冷えとりさん達」とだからできた集団だとも思ってます。

 

 

 

 

 

きっと、世の中いろんな冷えとりさんがいると思います。

 

 

 

 

 

で、わたしの周りの冷えとりさんはおおらかな人が多い。

 

 

 

 

 

 

冷えとりをしてるからそうなのか
たまたまなのか

 

 

 

 

 

 

 

わたしにはまだわからないけれど、少なくとも、この謎集団は冷えとりのおおらかさを色濃く出している集団だと思います。

 

 

 

たのしいいいいっっっ…!!!!(魂の叫び)

 
井戸端会議中ミーティング中、われらがhietori-lifeなお氏が履いている靴下を(たまねぎの皮をむくように)披露するという冷えとりガールならでは(?)な場面もありつつ、無事に一回目を終了いたしました。

 

 

 

ほんとどうなっていくのか立ち上げた当人たちが全くわかってないのですが、ゆるりゆるりと、進めていこうかと思います。

 

 

 

わくわくがどんどん、広がっていきますように。

 

 

 

 

(タイトルにその1って書いちゃったけど、ミーティングその2っていつやるんだろうか)

 

 

 

(ていうか1枚くらい写真とればよかった)