わたしも、踊ってたんだなあ。

 

image

かっこいいね

 

 

 

 

ちょっと日が経ってしまいましたが、先日数年ぶりに出身校のダンス部自主公演に行ってました。

 

 

 

 

 

 

 

みんな…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

若い!(他に言うことあるだろう)

 

 

 

 

 

 

後輩の身体能力の高さにもうぐうの音も出ず

神戸(全国大会)のNHK賞受賞作品は言わずもがな圧巻でした。

 

 

 

 

エネルギー、びしびしいただきました。(先生、本当にありがとうございました!)

 

 

 

——

大学時代、がっっっつり部活に入り

大学の部活動は半端ないって身をもって知り

そりゃーーーーもーーーーー辛くて楽しくて濃い時間を過ごしていました。

 

 

 

 

うちの部、わたしが入部した時点で毎年神戸(全国大会)で何度も賞を取っていて

ついていけるのか不安しかなく

案の定ほんっっっとに足を引っ張ってばっかりでした。

 

 

 

でも、神戸(全国大会)で受賞に立ち会えた経験は本当にかけがえのないもので

わたしは2回だけだったけど

特プロ(受賞後の演技ね)出れたのは今考えても不思議な感じです。

わたしも、踊ってたんだなあ。

 

 

 

ピークのときは

え?勉強?なにそれ日本語?状態で

部活のあと深夜の飲食バイト行って

でもわたし以上にハードな生活してる仲間もいて(研究とか実習とか)

本当に”全力”で生きてたなあと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後悔?

 

 

 

するわけなくて。

 

 

 

 

 

 

たしかに大変なこといっぱいあったけど

得るものも大きくて

ここの大学入って

ここのダンス部入って

少しでもみんなと踊れた経験は

完璧に今のわたしの土台だったりします。

 

 

 

 

何あっても

正直もう怖くないもん。

——

相変わらず練習量は半端ないみたいですが

でも

寝食忘れるくらいに打ち込むことができるものに出会えるって

そうそうないことだと思うんです。

悔いのないように、みんな踊りまくって欲しいなあ。

陰ながらゆうれいOG(爆)として、応援します。

 

 

 

 

 

 

おせっかい先輩のお願いは一個だけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

卒業は、してね!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

埼大ダンス部がんばれーーーーー!!!