思考オタク〜こじらせマリエンヌ②〜

 

 

 

 

 

思考オタクの

とある事例の分析ブログ。

 

 

 

 

マリエンヌの恋愛編その2。

 

 

 

 

 

まさかの続きものです。

 

 

 

その①

 

——

 

 

 

 

心の大決壊が起こった時期は

 

トロント暗黒期終盤だったんで

 

 

 

 

 

 

 

 

今思うとすべてがすべて

なるべくしてなったのかって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこの時に

今後よく出てくるであろう

思考オタク仲間のゆかさんと出会うことになる。

 

 

 

 

 

——

 

 

 

 

 

自分分析により

相当こじらせてるな

すげー変な思い込みがあるな

 

 

 

 

 

 

 

っていうところまではわかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただやっぱり

 

わたしの恋愛の中に根を張ってる

 

○○=△△を崩すのは容易じゃなくて

 

 

 

 

 

 

 

 

だからこそ過去に相当失敗しており

(別名:メンヘラリン・マリエンヌ)

 

 

 

 

 

 

今回こそは

それをどうにかしたいと思っていた。

 

 

 

 

 

 

ここからは

例の “はて??” を

もうこれでもかっていうくらいに多用して

 

 

 

 

 

自分の思考をひたすらひたすらほじくっていきます。

 

 

 

 

 

——

 

 

 

この時期に

ゆかさんに会ったのは必然だったんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆかさんと旦那ロッキーは

絵に描いたようなラブラブ夫婦で

常に二人で行動していて

愛情表現をいつでもし合っていて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ぱりーん 注:わたしの中の何かが割れた音)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ああ

こうやって

堂々と愛情を見せてもいいんだって。

 

 

 

 

 

 

愛情見せる = 恥ずかしい

愛情見せる = いけないこと

愛情みせる = 人様に見せるべきものではないもの

(書いててもよく意味がわからない)

 

 

 

 

 

 

 

 

何故か禁止を出してたことにはて??を突きつけてくれて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

 

 

 

 

 

“わたしもそうなりたい”って

心から思ったし

 

 

そう言ってもいいんだ!って

受け入れることができた。

少しずつ希望が生まれてきた。

(そして疼く分析癖)

 

 

 

 

 

 

 

 

そこからなぜか

ゆかさんロッキープレゼンツ

マリエンヌ女子度アップ大作戦(古)が決行され

 

 

 

 

 

 

 

服装をカナダ仕様(ちょいセクシー)にし

ちゃんとした下着を買い
(注:普段もちゃんと下着は着てる)

口紅買って使ってみたり

 

 

 

 

 

 

 

とにかく

自分が女性として楽しめそうなことを

ワクワクしそうなところから始めた。

 

 

 

 

 

 

 

 

相手探しより先に

”自分のために”時間を使った。

 

 

 

 

 

 

 

 

これまでの経験で

大決壊が起こった後に

”焦って”探すといいことないのは

痛いほどわかっていたので

 

 

 

 

 

 

 

まずは自分の足元から固めていった。

 

 

 

 

 

 

それと同時に

自分の中の頑固な思い込みも

本気だして対峙することに。

 

 

 

 

 

 

 

 

思考オタクの本領発揮していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・わたしは常に何か欠けてる。相手がいないわたしは欠陥人間だ。

 

愛情が欲しい。

誰かから埋めてもらえないとわたしは完璧ではない。

 

 

 

 

 

 

・愛されたいけど、その愛情が本物かわからないから相手を信用できない。

 

だったら一人でいた方がいいんじゃないか?傷つかないし。

 

 

 

 

 

 

・わたしを好きになってくれる人なんてこの世にいないんじゃないか。

 

 

 

 

 

 

 

 

徹底的に洗い出して

本当に毎週というか毎日

ゆかさんと思考オタクを発揮して

どうやったら=を違うものに変えれるかを

かなり深掘りしていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

結果

わたしの場合

 

 

 

 

 

欲しい!!

って言ってる割に

 

 

 

 

“相手を受け入れる覚悟ができてなかった”

 

 

 

 

っていうところに落ち着き。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どういうことかっていうと

 

 

 

 

 

 

 

◎わたしを心から好いてくれる人なんていない、相手を信じられない→

 

周りを信じれてない。

信じたら裏切られる可能性がある。

だから信じないほうが楽。

 

 

 

 

◎わたしは一人だと何か欠けてる・不完全である→

 

相手が好きというよりかは

相手を得ることによって

自分の存在意義を無理やり持たせようとしてる。

 

 

 

 

 

要は

 

 

自分に自信がない。

自分で自分の人生に責任持ててない。

傷つきたくない

守りに入っている状態。

 

 

 

 

 

——

 

 

恋愛だけじゃなくて

人間関係って

やっぱ傷つくこともたくさんあって。

 

 

 

でも

嫌だ!

傷つきたくない!

 

 

 

 

って、腹くくれてなかった。

 

 

 

そこからゆかさんと一緒に

ゆっくりゆっくり自分の考えを書き出して

 

 

 

 

 

時間かかったけど

最終的には

 

 

 

 

 

もう傷ついてもいいし

大失敗してもいいし

泣き喚いて

かっこ悪いところ

どろどろ出してもいいから

 

 

 

 

最終的に

その大失敗すら

笑って話せるように

 

 

 

 

どんな結果になっても

 

 

あっはっは

わたしの人生ってこんなんでさーー!!!

 

 

 

 

って笑いながら

大失敗話をすればいいかなと

 

 

 

 

 

全てを受け入れてみようと思った。

たぶん

これがわたしなりの覚悟。

 

 

 

 

 

 

ここに至るまで、

超 紆余曲折して

 

 

 

 

 

 

 

どうしてこうやって

腹落ちさせることができたのか

正直なかなか説明しづらいんだけど

 

 

 

 

 

ただひたすら

毎日毎日

自分の思い込みを取り出して

こねくり回して

 

 

 

 

どうやったら

わたし

納得できる?

 

 

 

 

 

 

 

 

を徹底的に自分に聞いてた。

 

 

 

 

 

 

 

あとゆかさんと二人でやってたのも大きかった。

 

 

 

 

 

 

ただの女子会トークで終わらせないで

(彼氏できないー!!的な)

 

 

 

 

 

 

マジで徹底的に”貪欲”に

解決策を探し求めてた。

 

 

 

 

 

 

そしたら本当に帰国直前。

 

 

そして

 

 

この”覚悟”を決めた

おそらく2日後とか。

 

 

 

 

 

ひょいと出会って

あれよあれよという間に

めっちゃ仲のいい彼氏が出来ました。
(ちなみにロッキーがキューピッド)

 

 

 

 

 

 

 

 

——

 

 

 

思考オタクの

とある事例の分析結果

 

 

 

いかがでしょ。

 

 

 

 

メンヘラリンマリエンヌ

赤裸々に書いてみたんですが

 

 

 

 

共感できる部分が

ほんのちょっとでもあったんじゃないかなーって。

 

 

 

 

 

 

簡単にまとめると

 

 

 

「彼氏ほしいのに強がって言えなくてこじれてましたがやっと出来ました」

 

 

 

 

ってのを

 

 

 

こねくり回して

 

ブログを2回にも分けて笑

 

ただただめっちゃ細かく分析しただけで。

 

 

 

 

——

 

 

 

わたしは自分が体験したことしか書けない。

 

 

 

 

 

 

でも自分が体験して実感したことなので

割と自信持っている。

 

 

 

 

思考オタクどうですか?

面白くないですか?

 

 

 

 

 

そうでもないですよね(弱気)

 

 

 

 

 

それでも勝手にシリーズ化して

どんどん書いていきますので

乞うご期待…!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ああー恋愛って難しい!(結局そこ)