わたし的、パワースポットの話

ちょいとブログの間が空いております。

 

 

 

 

 

 

飽きた(おい)わけじゃなくて、

書こうかなーー……ゴボゴボ(日々に飲み込まれる音)

で、気がついたら5月です(言い訳になってない)

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回も超どうでもいいお話です。

 

——

雑誌に載ってたからとかでなくて

 

 

 

理由よくわかんないけど、なんか好き!

ここ来るとなんか元気になる!

 

 

 

 

 

みたいな場所、皆さんにもありませんか?

 

 

 

 

 

 

わたし、高円寺が大好きで(っていうと”だろうね!”ってよく言われる)

image

帰り道での一枚

 

 

 

今の家に引っ越してくる前、全くの逆側に住んでいたんですが

 

 

好きすぎて特に意味もなく会社帰りに高円寺をぶらぶら(たまに酔ってふらふら)していた時期がありました。

 

 

 

 

 

 

 

その当時、高円寺について調べたことなんて一切なかったのに

 

 

理由もなくなんか大好き!と思っていて

 

 

ここはわたし的パワースポットだなあなんて思いながら、時間の許す限りぶらぶら(酔ってふらふら)してました。

 

 

ちなみに、人気のある町だっていうのは近くに住みはじめてから知るっていうね。

 

 

 

 

 

 

 

有名なパワースポットもたぶん楽しいんだけど、

自分だけに通用するパワースポットを持ってると、

 

 

 

 
なんか、

 

 

 

 

 

 

 

こう、

 

 

 

 

 
ぐふっ

 

 

 

 

 
ってなるんです(何ひとつ伝わらないーーーーーー)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もとい、

 

 

 

落ち込んだり、パワー不足を感じたときに、特別なことをしなくても自分を浮上させるいいツールになるなって思いまして。

 

 

 

 

 

 

 

他にもいくつかあって、

 

渋谷のスクランブル交差点に意味なく行ってみるとか

※「テレビで見たのと一緒だーーーーー!!!」とテンションあがりませんか?!←上京後約12年おのぼりヨギーニ

 

近所の本屋とか

 

自分の部屋のロフトとか

 

 

 

 

 

 

 

 

誰にもわかってもらえなくても

ぐふっとしながら

パワーを溜めるのです。

 

 

 

 

 

自分の感覚で見つけた、わたし的パワースポット。
すごく愛おしく思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

遠くに行かなくても勝手に幸せになれるなんて

 

 

 

 

 

お得以外の何物でもない!!!( ´ ▽ ` )ノ✨(デジャブ

(おめでたいやつだなんて言わないで)

 

 

——

真面目な話、

 

“自分の感覚で見つける”っていう部分は

 

けっこう大切かなって。

 

 

 

 

 

 

 

何にも情報持ってないのに

なんかいいなーっと思って入ったお店が

実は知る人ぞ知る名店だったりとか

 

 

 

 

 

感覚がするどくなると

外側から無理に情報を得ようとしなくてよくなるんじゃないかなーって思うんです。

 

 

 

 

 

 

わたしも、目指せその領域!です。

 

 

 

 

 

 

 

もし今後高円寺でわたしがぶらぶら(ふらふら)しながら不敵な笑みでぐふっとしているのを見かけても

 

 

エネルギー溜めてるんだなあと思って

 

 

そっと見守っていてください(´ω`)✨(怪しいなんて言わないで)


働く、ということ

 

image

OLフェイス(怖い)

 

 

 

 

 

 

就職してから

 

 

 

 

どうしたら仕事が楽しくできるだろうと

 

 

 

 

ずーーーっとずーーーっと考えていました。

 

 

 

——-

 

OLをしながらヨガを教え始めた頃

 

案の定ペースの掴み方がよくわからず

 

やっぱりどっちもやろうだなんて欲張り過ぎるのか…??

 

 

 

 

 

なーんて色々思ってたんですが

 

 

 

 

 

結局今となっては

 

 

OLであるからヨガ講師(その他諸々)を自由にできるし

ヨガ講師(その他諸々)できるから生活にメリハリでてOLも頑張れるっていう

 

 

 

 

自分にとってすごく心地良いバランスのところに落ち着きました。

 

 

 

 

で、

 

 

 

 

 

そんな風に思えるようになってからやっと

 

 

 

 

OLとヨガ講師(その他もろ…疲れてきた)

 

 

 

 

 

両方の世界を楽しめるようになりました。

 

 

 

 

 

たまに

 

 

 

 

OLしてるときとヨガ教えてる時の自分のテンションの違いにひとりツボにはまっていたり(誰にもわからないツボ)

 

 

 

 

レッスンしながらOL口調が出たり(誠に恐れ入りますが足を後ろに引いていただけますでしょうか)

 

 

 

 

 

世界が入り混じってしまうこともあるけれど…

 

 

 

 

 

 

 

これ誰にも伝わらなそうなんですが、

 

 

 

会社員としての超超超現実的世界と

ヨガの神聖で精神的な世界

 

 

 

両方いっぺんに味わえるなんてもう

 

 

 

 

お得以外の何物でもない!!!( ´ ▽ ` )ノ✨

 

 

 

 

と、

 

 

 

 

ヒエトリヨギーニは超大まじめに思っていたりします。

 

 

 

本当に。

無理矢理そう思い込もうとしているのでもなくて。

 

 

 

——

働くことが、わたしたぶん、好きなんだと思います。

 

 

 

 

 

だからこそ、楽しくやりたいと、ずーーっとずーーっと考えてました。

 

 

 

 

 

転職するとか、起業するとか、フリーランスになるとか、選択肢は本当にたくさんあって

 

 

 

 

これからまた自分の生き方が変わったときに何を選択するのかさっぱりわからないけど

 

 

 

やっぱり、楽しくできること、が一番大切なのかなあって。

 

 

 

 

 

なあんていいつつ

こんな風に思えるようになるまで、本当に本当に×∞ 紆余曲折ありまして。

友達にもさんざん聞いてもらったりしてたりしますが。

 

 

 

 

 

今出してる答えもあってるかどうかさっぱりわからないけど

少なくとも今、とっても楽しいから、まあいっかって。

 

 

 

 

 

たまに、いったい今なんの仕事してるの?!って友達に聞かれたりしますが、

 

 

 

 

 

 

OLです(`・ω・´) キリッ

 

 

 

(わたしそこまで謎キャラなのか)

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな働き方しても、

楽しいが基準であれば、

きっと、どうにでもなるんじゃないかな。

そんな風に、わたしは思います。


ヒエトリヨギーニ的、お酒雑感

前にもこんなの書いてたりしたんですが

 

 

 

お酒好きなんです(`・ω・´) キリッ

でも弱くなったなー。

——

昨日は冷えとりあそびば企画で、あそびば夜会というゆるーい飲み会イベントをしてきました@いな暮らしさん

 

 

 

 

健康的なことをしているはずなのにあえて不健康なことをしちゃえ!みたいな。(でもごはんはみどりさんのマクロビごはんだから大丈夫っていう言い訳)

 

 

 

 

 

一応、冷えとりとかしてると、お酒は”控えたほうが身のためじゃない?”的な感じなんですが、無視です。笑

image

目でもおいしい

 

image

ワイン待機wirh優花さん
 

イベントレポはなお氏にお任せするとして

 

 

夜会のおしゃべり完全にスルーした雑感を書きます。

——

昨日の夜会で全員が飲んだわけではなく

 

 

お茶や白湯をゆるゆる飲む人

梅酒、ワイン、マッコリ飲む人(もちろんわたしこっち)

本当に様々で

 

 

 

でも何故かみんな同じテンションという笑

 

 

 

お酒あってもなくてもどうでもいいような

 

 

 

 

わたしにとって一番理想的なゆるゆる飲み会だなーと幸せな気分になっておりました。

 

 

——

冷えとり健康法でも、お酒は控えたほうがいいと言われてて。

 

 

 

「お酒、やめたほうがいいですよね…」(by 心の中のヒエトリヨギーニ)

 

 

 

前にそんなことを思ったりもしたので

 

 

 

 

わたしなりに色々考えてみました。

 

 

 

 

で、出した結論が、まずは

「お酒は好き?嫌い?」

を、問うということ。

 

 

 

好きなら、飲めばいいし

嫌いなら、飲まなきゃいいし

シンプル。

(中毒レベルになると話は別ですが)

 

 

 

 

 

 

ただ、こんな風にあっさり結論を出せる人はたぶん悩まないですよね。

 

 

 

そもそも飲まない人は気にしないし

本気で好きな人は逆にどうやったら健康的に飲めるかを追求しだすだろうし

 

 

 

“なんとなく”飲んでる場合が悩むのかなって。

 

 

 

 

わからなくなった時は

 

まずは徹底的に好きか嫌いかを追求してみるってのはどうかなーって。

 

 

 

 

考えてみたらたいして好きじゃなくて癖で飲んでたな、ってな感じだったら、ちょっとやめてみるのも一つだし。

 

逆に真剣に飲んでみて(?)、はまっちゃうかもしれないし(それがいいことなのかどうかはわからないけど)。

 

 

 

自分の”心地いい”はどこにあるのか?

そんな風に徹底的に!考えてみるのも面白いかなって。

 

——

とかいって

結局

飲んでも楽しいし

飲まなくても楽しい

が、一番目指すべきところなんじゃないのかなとは思いますが。

 

 

 

 

お酒ないと楽しくない(꒦ິ⌑꒦ີ)

お酒あると楽しくない(꒦ິ⌑꒦ີ)

だと、ちと辛いような気がするんです。

お酒に真ん中持ってかれちゃってるような(今回の例だと)。

 

 

 

 

昨日の夜会はそのバランスが上手くいってた(わたし的にね)から、何をしてようとも全部が全部楽しかったんだと思うんです。

 

 

 

たくさん飲んじゃったとしても、その後、しっかり自分で対処すればいいと思うんです。たぶん。おそらく。

 

 

 

 

自分の責任は自分で負う。

 

 

 

 

ゴクリ(ウコン)←手遅れ

 

——

何書きたかったって

 

 

昨日楽しかったー!!!ってだけです。笑

 

 

 

何をしてても楽しい。

毎日そんな風になるように、いつも楽しい!を、選択していこうと思いました。

 

 

 

 

ワインとマッコリ、美味しかったなあ(懲りない)


わたしも、踊ってたんだなあ。

 

image

かっこいいね

 

 

 

 

ちょっと日が経ってしまいましたが、先日数年ぶりに出身校のダンス部自主公演に行ってました。

 

 

 

 

 

 

 

みんな…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

若い!(他に言うことあるだろう)

 

 

 

 

 

 

後輩の身体能力の高さにもうぐうの音も出ず

神戸(全国大会)のNHK賞受賞作品は言わずもがな圧巻でした。

 

 

 

 

エネルギー、びしびしいただきました。(先生、本当にありがとうございました!)

 

 

 

——

大学時代、がっっっつり部活に入り

大学の部活動は半端ないって身をもって知り

そりゃーーーーもーーーーー辛くて楽しくて濃い時間を過ごしていました。

 

 

 

 

うちの部、わたしが入部した時点で毎年神戸(全国大会)で何度も賞を取っていて

ついていけるのか不安しかなく

案の定ほんっっっとに足を引っ張ってばっかりでした。

 

 

 

でも、神戸(全国大会)で受賞に立ち会えた経験は本当にかけがえのないもので

わたしは2回だけだったけど

特プロ(受賞後の演技ね)出れたのは今考えても不思議な感じです。

わたしも、踊ってたんだなあ。

 

 

 

ピークのときは

え?勉強?なにそれ日本語?状態で

部活のあと深夜の飲食バイト行って

でもわたし以上にハードな生活してる仲間もいて(研究とか実習とか)

本当に”全力”で生きてたなあと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後悔?

 

 

 

するわけなくて。

 

 

 

 

 

 

たしかに大変なこといっぱいあったけど

得るものも大きくて

ここの大学入って

ここのダンス部入って

少しでもみんなと踊れた経験は

完璧に今のわたしの土台だったりします。

 

 

 

 

何あっても

正直もう怖くないもん。

——

相変わらず練習量は半端ないみたいですが

でも

寝食忘れるくらいに打ち込むことができるものに出会えるって

そうそうないことだと思うんです。

悔いのないように、みんな踊りまくって欲しいなあ。

陰ながらゆうれいOG(爆)として、応援します。

 

 

 

 

 

 

おせっかい先輩のお願いは一個だけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

卒業は、してね!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

埼大ダンス部がんばれーーーーー!!!


冷えとりあそびばお話会とあそびばミーティングその2

仲のよい冷えとりさん(冷えとり健康法をやってる人)たちとゆるく動き出した「冷えとりあそびば」。

 

 

実は3月13日の日曜日に初のイベントがあったんです。

 

 

 

「不思議な子宮のお話と呼吸のレッスンWS(マクロビごはん付)」

 

 

と、やってみたいこと全部を(強引に)ガッチャンコさせたらなんかモリモリな内容になりまして。

 

 

 

以下、レポというよりはわたし目線の感想ですね。

主観です。

——

毎度お世話になってるマクロビのみどりさんの料理をおいしくもりもりいただきつつ、ゆっくりとスピリチュアル占星術リーディングの優花さんの不思議な子宮のお話会がスタートしました。

1

nao氏のカメラ、大活躍です。

 

image

無心で食べて気がついたらなくなってたっていう…

 

 

 

身体のこと、心のこと、親子のこと。
内容一つ一つ全て書くと果てしなく終わらないので、わたしの中で印象的だったものを。

 

 

 

 

・女性は自分より周りを気遣い”過ぎる”人が多い。

 

 

これ、文章として書こうとするとすごく誤解を招きやすくなるので難しいんですが…

 

 

人のことを面倒見る前にちゃんと自分のこと面倒見よう、ってことかなと。

 

 

 

 

気遣いが悪いってことじゃなくて(だからあえて”過ぎる”をかっこに)。

やりたいこと、がまんしてませんか?って。

やっちゃだめって、思ってませんか?って。

 

 

 

カフェ行きたい(でも○○迎えにいかなきゃ…)

寝たい(でも家事しなきゃ…)

ネコ肌恋しい(でも一人暮らしでネコ飼ったら色んな意味で終わるんじゃないか…byヒエトリヨギーニ)

 

 

 

がまんが限界に達したわかりやすい例は「病気」になること(全部が全部そうではないけど)。

 

 

 

 

いろいろ気遣いできることは、本当にすばらしいことだと思うし、実際それで救われることも多い。

 

 

 

でも、自分後回しにしてわたしに気遣いして(積もり積もって)病気になっちゃうんだったら

いいよーーわたしより自分のやりたいことやってくださいよーーーーって、わたしはたぶん泣いてしまうと思う。

 

 

 

深いテーマです。

たぶんこれだけでもう一回くらいお話会してもいいくらい聞きたいテーマだなあと思いました。

 

 

優花さんの、不思議な世界の実体験話も個人的にすごく面白かった。

 

 

おまけで「自由に生きるってこういうことだよなあ」と、優花さんの娘さんの行動に癒されたりもしつつ(お味噌汁飲み干したあとの”っあーーーー”が死ぬほど可愛かった)。

自分のやりたいこと、もっとやろうって思いました。

 

 

でもネコは保留です。

 

 

 

 

で、そのままの流れで呼吸のレッスンをわたし担当でやってみました。何気にはじめてのレッスン。

image

めっちゃいいの作ってもらったby あそびばスタッフアイボン氏

image

本日のベスト笑顔

 

 

感想。

難しい。

呼吸ってホントに難しい。

教えるってもっと難しくない!?(誰宛の問いかけ)

とはいいつつ今のわたしの精一杯の知識と技術でやってみました。

 

 

レッスンやるときもいつもそうなんだけど

やりたい!!!!!

っていう(煮えたぎる熱い)思いと

楽しんでもらえるかな…

っていう(顔ってか全身に縦線入る黒い)思いとがかなり入り混じっていて

反省することばっかりなんだけど

でもやらないで後悔するよりは

やっちゃって反省して次良くしていけばいいやって思う。

 

 

来てくれた方が思ってた通りのものだったかどうかわからないけど

イベントやるたびにちゃんとレベルアップしていくようにがんばります。

 

 

とはいえ、実際やってみることのメリットは、「次こうしたらもっと伝えやすくなるかも」とか「ここはちゃんと説明しなきゃだな」とか、自分の中で抜けていることを発見できることだなって改めて思いました。

——

そんな感じで、

全く伝わってないとは思いますが

無事に終了しました。

そのまま次のイベント打ち合わせミーティングに。

image

実は電卓が出てるシビアな写真

 

 

反省点はいろいろあれど

めっちゃ楽しくて

しかも次回のお話もできるなんて

なんて幸せなんだろうと心から思いました。

 

 

恒例雰囲気会話も炸裂しつつ(おぼろげな記憶)

「○○作りたい!WSしてほしい!」

「○○ってなんか意味ある飾りでしたっけ?」

「ああー…うん、なんか、つけるといい感じの意味があったような」

「あー、なんか神っぽいとかアレっぽい感じの」

「つけとくとなんかいい感じになるような」

「ああ、確かにつけるといい感じのアレっぽい感じになりそうだよね」

 

 

って、ぜったい意味わかってないですよね??

 

 

 

次回のあそびばにご期待ください!笑